忍者ブログ
パズドラの日誌を中心に、てきとーに書いているサイトですc⌒っ*゚ー゚)っ
[ 40 ]  [ 39 ]  [ 38 ]  [ 37 ]  [ 36 ]  [ 35 ]  [ 34 ]  [ 32 ]  [ 33 ]  [ 31 ]  [ 30 ] 
iOS版が半額で出ていたので落としました!
このゲームはDS版のFF4をリファインして出したものです。
以前、このゲームの攻略法をひっそりと公開していたので、加筆修正して引っ張ってきました。

DSとスマホ版の違い

ほぼ一緒みたいですが、細かいところで変更がされています。

追加要素
  • 難易度が選べるようになった。
    詳細は不明ですが元のDS版は難易度が高いので
    HARD=DS版と同じ。NORMAL=DS版より難易度を下げたもの
    じゃないかなと思います。私はハードを選びました。
    (NORMALはDS版(=HARD)と比べると与ダメ上昇、被ダメ減少のようです)
  • タッチに対応
    他のFFシリーズ同様、スマホに適した操作性に変更されています。
    DSと違って画面が1つなので、マップのボタンをタッチすることでうっすらと表示されるようになっています。
  • オートセーブ機能
    戦闘終了後に自動でセーブされます。
    高い難易度の救済措置としてか、全滅しても1つ前の戦闘終了後から何度でもやり直せるのでセーブ忘れの場合も一安心。

廃止要素
  • ポーチカ
    地味に便利な召喚でしたが、ひっそりといなくなっていました。
    通信機能も削除されています。

育成方法について

FF4のDSバージョンでは、「デカントアビリティ」の取得が重要です。
そこで、私のお勧めのアビリティセットを紹介します。

データは、1周目を前提にしています。
レベル70以降はセットしているアビリティにより能力が上昇しますが、これと装備をうまく活用すれば全ステータス99にすることも可能です。ただし2周目以降でいいでしょう。
コマンドを4つまでセット可能ですが、ラスボス戦で詰まないようにするためか、「アイテム」だけは外せません。

セシル 

暗黒騎士/パラディン

暗黒騎士に覚えたアビリティは、パラディンにも引き継がれます。
暗黒騎士時代はアタッカー、パラディン時はデコイ兼補助役として使います。
お勧めアビリティ:「けり」「カウンター」「白魔法」「ひきつける
次点:「がまん」「後列斬り」
※ラスボス戦ではひきつける、カウンターはあまり意味がないので別のアビリティをセット
「ひきつける」はかばうの上位アビリティです。習得したらかばうはほぼ不要になります。
また、セシルに攻撃が集中するようになるので、カウンターが生きてきます。待ちガ○ルの要領でずっと防御しておき、カウンターのみで攻撃するのもいいでしょう。9ディメンションもイージスの盾を装備すれば全く怖くありません。
白魔法ですが、DS版・スマホ版では覚える魔法が増えているので地味に便利です。(幼少リディアもケアルラやレイズ等を覚えます)

カイン

竜騎士

PTを2回抜けたりしますが、アビリティは引き継がれます。
こちらはアタッカーとしての運用を。
お勧めアビリティ:「たたかう」「ジャンプ」「ためる」「フェニックス」
次点:「くすり」「逆転」「暗黒」
暗黒(orためる)+ジャンプで9999ダメージも夢ではありません!
最後まで生き残ることが多いので「くすり」をセットしてピンチを抜け出すのも有効。

ローザ

白魔道師

回復のエキスパート。
詠唱時間が難点なので、「早口」で詠唱を短くするのがポイントです。
武器は、杖でも弓でも大丈夫です。お好きなほうで~
お勧めアビリティ:白魔法」「早口」「ねらう」「魔法全体化」
次点:「リフレク貫通」「HP+50%」「連続魔」
支援に徹しましょう。「いのる」は「せいしんは」を覚えた後は要らないと思います。
ただしオート戦闘する場合は結構便利です。

リディア

召喚士

序盤は白魔法が使えますが、復帰後は忘れてしまいます。
黒魔法と召喚も詠唱時間がネックなのが難です。
ただしローザの回復のほうが重要なので、1週目は「早口」を彼女に譲りましょう。
お勧めアビリティ:黒魔法」「召喚」「強がる」「せいしんは」
黒魔法が使えればあとは何でもいいので、好きなアビリティをセットしましょう。
私はうたうをリティアにセットしました。

エッジ

忍者

SFC版ではそこそこ安定した活躍を見せていた彼ですが、DS版は器用貧乏なキャラになってしまってます。
防具の耐性が他4人に比べて劣るので、全体攻撃を受けると真っ先に死にやすいです。
一部の戦闘では「投げる」で大活躍できます。
お勧めアビリティ:「たたかう」「投げる」「うたう」「盗む」
次点:「改造」「うそなき」
攻撃兼補助役としての役割です。隠れながら投げることも可能です。きたない、さすが忍者きたない。
「せいしんは」は、エッジにつけてもいいでしょう。

その他のキャラクター

テラ

賢者。お馴染みMPが90で固定されています。
年のせいかレベルが上がると力や体力が下がってしまいます。
序盤では非常に頼もしい存在ですね。

ギルバート

王子様。某惑星の王子様ではありません。
うたうやくすりは使いやすくなってますが、相変わらずHPが6歳のリディア以下。
とはいえ、加入している間は短いですが、そこそこ役立ちます。
「かくれる」が欲しい場合は連続魔を諦めるしかありません。一応カウンターを諦めればいいのですが、以降の戦闘がつらくなるのでお勧めできません。

ヤン

モンク僧。SFC版より能力が上がっている気がします。
アビリティはいずれも強化されていて非常に頼もしい前衛になっています。
最後まで使えたら・・・と思う人は多いのではないでしょうか?

パロム

黒魔道士。純粋な黒魔道士ですが魔法の威力はリディア以上。

ポロム

白魔道士。うそなきが強化されていて便利です。
でも全体的にはローザのほうがスペックが高くてなんか不憫な子。

シド

技師。死亡フラグクラッシャー。
アビリティ「改造」が追加されてアイテムを使うことで武器に属性をつけられます。
唯一MPが0なキャラでもあります。

フースーヤ

月の民。モップ
テラの上位互換ですが、デカントをつけて別れた時にもらえるアビリティはどれも非常に強力。

ゲーム攻略のコツ

難易度が高いゲームで知られる本作ですが、まったく対策が取れないってことはありません。
序盤はこまめに回復することを心がけましょう。回復さえ怠らなければ全滅することは基本的に無いでしょう。

セシルがパラディンになってからが本番。
しばらくしてから入手できるひきうけるは必ずセシルにセットしましょう。後列に下げた上で防御させておけばそうそう戦闘不能にはなりません。
セシルに限らず防御のコマンドは重要です。特定のボスの全体攻撃も被害を最小限に抑えることが可能になります。

中盤以降は雑魚ですら一撃全滅クラスの全体攻撃を仕掛けてくることがあります。
が、こういった攻撃はたいてい属性がついています。
スピリット系などが落とす「呪いの指輪」と耐性装備を同時に装備すると、本来は軽減する属性攻撃を吸収することができます。
(フレイムシールドやアイスシールド等。終盤は3属性半減のドラゴン系が便利)
これらをセシルかカインに装備すれば後衛は転がっても装備しているキャラは余裕で耐えられます。
防御力よりも耐性装備を優先的に装備すれば安定するようになります。
ただ、初めてプレイする人は素直に難易度をNORMALにしてプレイすることをお勧めします

本当に死にやすいゲームです。SFC版よりもなぜかレイズとアレイズの消費MPが大幅に上がっているので、フェニックスの尾を大量に買っておきたいです。

デカントアビリティの入手とセット

個人的にお勧めの進め方です。参考にしてください。
あくまでもセットは一例です。
離脱するキャラは、離脱前にアビリティを覚えておきましょう。
 

アビリティ補足

カウンター

一番上にセットしているアビリティを使って反撃します。
たとえば、「けり」を一番上にセットすれば、カウンターで「けり」が発動します。
反撃したい黒魔法やアイテムをセットすれば、そのアビリティを使ってくれます。
攻撃をしないアビリティがセットされている場合は、自動的に「たたかう」でカウンターになります。

ふたりがけ

2人以上に持たせておかないと完全に無意味です。
一人目が「ふたりがけ」を選択すると待機状態になり、二人目が選んでから詠唱が始まります。
これでしかお目にかかれない魔法もあり、セシル+ローザでアルテマが出るなどシリーズおなじみのものもあります。
MPが消費されるので、MPの低いカインやMPの無いシドで使う場合は要注意。

かくれる

反則アビリティのひとつ。かくれて敵の攻撃をやり過ごします。
ただし隠れている間でも一部のアビリティが使用できます。(投げるなど)
また、一定確率で自動的に戻ってくるらしい?
1周目は連続魔との二者択一になります

ひきつける

単体を目標にした敵の攻撃が、ひきつけるをセットしたキャラのみを狙うようになります。
そのためカウンターとの相性が抜群です。

リフレク貫通

魔法全体化で全体にリフレクをかけて、デルタアタックを仕掛けるなどの戦法がお勧めです。
ラスダンにいるフェイズも怖くない!

フェニックス

装備しているキャラが戦闘不能になったとき、MPを全部消費して自分以外の戦闘不能の味方を起こします。
せいしんはなどでMPを回復すれば何度でも起き上がれるのでかなり全滅しにくくなります。
MPが1でもあれば発動する模様。

魔法全体化

リフレク貫通とセットで使いたい。
全体リフレクをかけたあとに補助をかけていくとラスボスのカウンターフレアにも対処できます。

2周目の楽しみ

  • 所持しているデカントアビリティ、召喚アイテム、オニオン装備、アダマンアーマー、金のリンゴなどのドーピングアイテム、ダークマターは引き継げます。
  • テラに「MP+50%」をセットすると普通にメテオが撃てますが、彼の結末が変わることはありません・・・。
  • 引継ぎとして「限界突破」を持っているので、カインにセットするのがお勧め。
  • 全キャラに2つデカントを持たせましょう!不要なのを押し付ければ問題ないです。
    1週目に渡した個数も引き継がれるため、既に2つセットしているキャラはセットする必要はありません。
  • ローザに「連続魔」、リディアに「早口」は是非持たせたいところです。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
他のページ
私が運営しているサイトです
とけい
ぱずどらゲリラ時計
+ 忍者ブログ
+ [PR]

+ Material 音信不通可愛いフリー素材CANDIEDFOOL LOVERS
+ Template 気の向くままに―――・・・

(c) 2005-2013 ぐっすりうさぎ。