忍者ブログ
パズドラの日誌を中心に、てきとーに書いているサイトですc⌒っ*゚ー゚)っ
[ 26 ]  [ 24 ]  [ 23 ]  [ 22 ]  [ 1 ]  [ 19 ]  [ 18 ]  [ 17 ]  [ 15 ]  [ 14 ]  [ 13 ] 
ツートップといえば、ド○モで言えばエクス○リアギャラク○ーの2種類みたいです。
エク○ペリアはともかく、日本のメーカーをもっと推すべきじゃ・・・

といった事はさておき、私の現状のツートップですが・・・
(まだ出ていないホルスとはは置いといて)

1体目はなんと・・・
ヘラ・イースです!

先日の降臨でエキドナさんが1体進化する前で出せなかったのですが、同じPTでクリアできました!何回かコンティニューしたけどね・・・
安定度は前回よりかなり上がっていました。
威嚇ハメできなかったのは残念でしたが、確実に落とすとは限らない地獄級で一発ドロップなのは運がよかったのかな・・・?
イースはハクパをはじめ、ホルス・ラーなど様々なPTで使われる優秀なキャラです。

2体目は天ルシです。
何度もくじをひかなければならない・・・という覚悟はしていましたが、今日のゴッドフェスに入ってたのでガチャってみたらあっさり出ちゃいました!
このキャラは「HPは1になるが、闇属性の30万ダメージを与える」スキルが非常に強力です。
また、ステータスはあまり高くないものの、リーダースキルが闇属性モンスターのHPと回復力を2倍にするというもので、耐久パによく使われます。

多くの降臨ダンジョンをクリアできるくらい天ルシ耐久パは優秀ですが、前回のアテナ降臨ではことごとく潰しにきていました。
まあ、それでもHPを10万以上にして耐え抜いた強者がいるようで・・・
耐久パは火力重視PTに比べると何倍も時間が掛かってしまいます。まあ、しょうがないんですけどね。

これで、このツートップを中心に上げていけば、大半のダンジョンはクリアできるんじゃないかなーと思います。
サブキャラでレベルカンストしたのが1キャラもいないから、そろそろメインとして使うキャラはレベルマ目指します。

手持ちのモンスターを見たら、見事にエジプト神は手持ち0でした\(^o^)/
いずれも強力だしかっこいいorかわいいし欲しいんだよなあ。

ホルス ・・・ 言わずと知れた救世主。16倍コンボは定番ですね。
イシス ・・・ 私もかなりお世話になっているキャラ。ホルスには劣るものの3色ダンジョンにも使える。
バステト ・・・ 4コンボで2.5倍。かわいいしスキルも結構便利にゃ。
ラー ・・・ ホルスよりさらに難しいですが、倍率はもっと上がります。
アヌビス ・・・ TUで倒せて経験値(゚д゚)ウマーなプリーストのいい獲物。おいぬさま。

エジプト神が和神がフェスの対象になるまで、当分くじはひかない予定です。



と、次にがらっと話は変わりますが・・・



最近のゲームは、基本無料・アイテム課金というのが当たり前になりつつあります(スマホやオンラインゲームの話です)
この流れは一部コンシューマタイトルにもあり、PS VITA等のタイトルでも一部がこのやり方で販売されています。

今出回っているオンラインゲームも、昔は月額だったのに現在は基本無料・アイテム課金になっているものが多いです。有名なタイトルで言えばECOやテイルズウィーバーといったタイトルでしょうか。
この流れに逆らっていて月額課金・一部課金あり(ほぼ課金要素無しに等しい)といったタイトルもあります。ドラクエ10やFF14ですね。(FF14については詳細不明ですが、恐らくは11と同じ流れになるんじゃないかなと思っています)
ですが課金要素の少ないFF11は、スクエニの一番の収入源になっていたようです。

ROの場合は、月額課金+課金アイテム・ガチャ有と課金要素が多いのにもかかわらず、ガンホーの収益はそこまで多くなかったようです。むしろ、パズドラが超絶ヒットした去年~今年の伸び率が異常です。
ちなみに、ROは接続者数No.1(自称)を名乗っていたことすらあったのに、実際のところは思ったよりは儲かっていなかったみたいです。なぜか・・・?

答えは、ROはガンホーが開発していないからです。
スクエニのゲームは、基本的にスクエニ社内で製作されています。(FF14はわかりませんが)
ROはお馴染みGravity社で作ったものをローカライズし、それを日本向けにアレンジ(笑)したものです。
それだけではなく、制作料・版権料などをGravity社に払う形で、ガンホー社が実際に儲かる金額は少なくなってしまう・・・といったことですね。(それもかなりの額だとか)

(恐らくガンホーが開発している)パズドラの1500円の課金とROの1500円の課金では、ユーザーの払う金額は同じだけど実際にガンホーの懐に入る金額はだいぶ違ってきます。
まあ、ROは儲からなくなってきた・単に日本用に開発するのが面倒などの理由で終わらせたいんじゃないかな、って思ってます。
接続者数が右肩下がりとはいえ、まだ熱心なユーザーは残っているので簡単には終わらないでしょうが。ただ、基本無料・アイテム課金になるROもそう遠くない未来にあるのかもしれませんね。

ちなみに、現在接続者数が最も多いとされているオンラインゲームはPSO2かFF14のどちらかです。
両方とも同時接続者数が10万人超え、後者はまだサービスが正式に始まってはいません。ドラクエ10は公式が正式な数字を出していないので不明です。
FF14は同時接続者数最大15万人くらいとのことですが、FFの場合は日本も海外も同じサーバーで遊ぶ仕様だと思われるので日本人のみの接続者数はわかりません。
ROが全盛期で最大7万くらいと考えると、すごい数字ですねー・・・。両方とも一応無料だけども。

月額有料のゲームがいいのか、基本無料のゲームがいいのかは人それぞれになりますね。

月額有料のゲームはサービスがしっかりしていてBOTが駆逐されている可能性が高めです。一時期のROやドラクエみたいな例外はありますが・・・。課金要素が少ないのでプレイ時間が長い人ほどキャラが育ちやすくレアアイテムも入手しやすいです。

基本無料のゲームは、すぐに遊べる反面BOTがいても放置されることが多く、またリアルマネーを使わないとゲームがろくに進めなくなるってものも。逆に、重課金者でもプレイ時間が長い人に引けをとらない強さで遊ぶことが可能です。

忙しくなるとプレイ時間で差がつきやすい月額制のゲームをプレイするのは辛いものがありますね・・・。

今日思ったんですが、パズドラとROとECOの公式生放送が同じ時間帯にやってるのってどうなの・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
他のページ
私が運営しているサイトです
とけい
ぱずどらゲリラ時計
+ 忍者ブログ
+ [PR]

+ Material 音信不通可愛いフリー素材CANDIEDFOOL LOVERS
+ Template 気の向くままに―――・・・

(c) 2005-2013 ぐっすりうさぎ。